プロピオヨーグルトで胃癌も予防!男性にもうれしいプロピオヨーグルトとは!?

ヨーグルト

最近男性に人気のあるヨーグルト、「プロピオヨーグルト」をご存じでしょうか?

プロピオヨーグルトにはPA-3やLG21、R-1という種類があり、それぞれに特有の効果があります。

img_dc950e997f41747e6d075595bfd11280177615

まず、プロピオヨーグルトPA-3には「PA-3乳酸菌」という乳酸菌が含まれており、「プリン体」と戦うというコンセプトで販売されています。

プリン体はほとんどの食材に含まれており、過剰に摂取しすぎると痛風を発症することがあります。

痛風は男性に発症することが多いので、男性にとっては強い味方となりそうです。

ちなみにこのプロピオヨーグルトPA-3はヨーグルトが嫌いな人でも摂取しやすいように酸味が抑えられており、さわやかな風味が特徴です。

image
そしてプロピオヨーグルトLG21は「LG21乳酸菌」が含まれているのですが、LG21乳酸菌というのは2,500種類以上の乳酸菌から厳選された乳酸菌であり、ピロリ菌を減少させる効果があります。

ピロリ菌を減少させることで、胃の病気になるリスクを低下させることができます。

また、ピロリ菌は胃がんのリスクを増加させる原因にもなるといわれているので、胃がんの予防にも効果が認められています。

a0140085_1849527

そしてプロピオヨーグルトR-1ですが、これには免疫力を高める効果が認められておりインフルエンザの予防にも効果があるといわれています。

最後に

ヨーグルトといえば、女性が便秘の解消等に食べたり飲んだりするのが一般的ですが、プロピオヨーグルトは男性にも嬉しい効果が期待できるので今後はさらに男性がヨーグルトを摂取する時代がやって来るかもしれないですね。

SNSでもご購読できます。