心の病気

バスピンは通販で買える?バスピンの効果とデパスとの違いは?

buspin

「バスピン」は「バスパー」のジェネリック医薬品にあたる非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。

バスピンは日本では発売されておらず、海外でしか購入することが出来ませんが、最近ではデパスの代わりに使用している人も増えてきています。

しかし、日本で発売されていないバスピンをどのようにして購入することが出来るのでしょうか?

今回は、バスピンを通販で購入する方法についてご紹介したいと思います。

バスピンの最安値はこちら

 バスピンの効果は?

そもそもバスピンにはどんな効果があるのでしょうか?

バスピンの有効成分は「塩酸ブスピロン」で、非ベンゾジアゼピン系に分類される抗不安薬です。

非ベンゾジアゼピン系はベンゾジアゼピン系と作用は同じですが、より安全性が高いことから現在では非ベンゾジアゼピン系の方が主流で使われています。

バスピンの抗不安作用は、主に5-HT1A受容体作動薬としての作用によると考えられており、D2受容体にも作用を有すると考えられていますが作用機序はまだよく分かっていません。

バスピンの最安値はこちら

バスピンはどうすれば購入できる?

バスピンは日本国内では販売されておらず、病院で処方してもらうことも難しいため購入することが難しいのが難点です。

とはいっても、ある方法を使えばバスピンを簡単に購入することが出来るようになります。

しかも、家にいながらAmazonや楽天のようにインターネット上で購入することが出来ます。

バスピンの最安値はこちら

バスピンを通販で安く購入する方法は?

バスピンを購入する最も簡単な方法は個人輸入代行サービスを利用する方法です。

この方法を使えば、病院に行って処方箋をもらう必要もなくバスピンを購入することが可能になります。

最近は個人輸入を使って医薬品を購入する人が増えてきていますが、人気の理由は普通では手に入りにくい医薬品が簡単に手に入ることです。

バスピンが購入できる個人輸入業者で一番のおすすめは「ベストケンコー」です。

ベストケンコーが最安値でおすすめ

バスピンを最安値で購入できるおすすめの通販はベストケンコーです。

ベストケンコーでは通常では手に入らない様々な医薬品を取り扱っており、いずれも価格が安く人気のあるショップです。

もちろんバスピンも取り扱われており、5mgと10mgのいずれも最安値で販売されています。

とはいっても、海外の医薬品には偽物や非正規品も紛れ込んでいるので心配ですよね。

ところが、ベストケンコーは正規品しか取り扱っていないので安心して購入することが出来るのです。

バスピンの最安値はこちら

バスピンの副作用は?

バスピンはベンゾジアゼピン系の医薬品と同等の効果がありますが、副作用が少ないのも特徴です。

バスピンの副作用には、頭痛、めまい、神経過敏、感覚異常、胃腸不調、疲労、口渇、下痢、集中力低下などがあります。

比較的バスピンには軽度な副作用が多いですが、万が一副作用が見られた場合は、医療機関を受診したり医師に相談するようにしましょう。

最後に

日本では承認されていないですが、多くの人に愛用されている抗不安薬のバスピンは不安障害や感情のコントール等、不安や心配を軽減することが出来る人気の抗不安薬です。

最近では、仕事のストレスを軽減するために使用したり、不眠症やデパスの代わりに安く購入できるバスピンを使用している人が増えてきています。

不安や不眠でお悩みの方は是非チェックしてみてください!

バスピンの最安値はこちら