飛行機に乗るのが怖いのは病気!?飛行機恐怖症とは!?

飛行機恐怖症

最近飛行機事故のニュースを良く聞くようになった気がします。

それが事故によるものか人災によるものかは様々ですが、飛行機に乗るのはやはり怖いですよね。

飛行機の重量は300トン以上あると言われているのですが、いまだになぜあんな鉄の塊が長時間飛べるのかが理解できません。

そしてつい先日、ロシア機がエジプトで墜落したというニュースが入りました。

乗客と乗務員合わせて224人が乗っていたそうですが、全員死亡していると思われます。

幸いにも日本人は乗っていなかったとうことですが、もちろん日本人が乗っていなかったから良かったというわけではありません。

墜落の原因はまだわかっていないようですが、イスラム過激派組織であるイスラム国(IS)が自分たちが飛行機を墜落させたという犯行声明を出しているという報道もされています。

本当にそうなら許しがたい事件になってしまいますが、ロシア政府は否定的な見解を出しているようです。

今後ブラックボックスの回収等で理由が判明するかもしれません。

飛行機事故は悲惨

dream2013

交通事故や電車の事故にも遭いたくはないですが、飛行機事故はもっと遭遇したくない事故です。

しかし飛行機は世界一安全な乗り物とも言われており、単純に確立で考えると飛行機が墜落する確率は毎日飛行機に乗ったとして438年に1回起こるくらいの確率だそうです。

宝くじの1等が当選する確率よりも低いそうなのですが、やはり飛行機事故は起こってしまうと絶望的な結果となってしまうので毎回乗るたびに手に汗を握ってしまいます。

飛行機が怖いのはやはり飛行機自体が地面に接していないというところにあるのでしょうか?




飛行機恐怖症

man in airport and airplane in sky

man in airport and airplane in sky

いくら飛行機の墜落事故が宝くじの当選確率より低いと言われても、やはり怖いものは怖いです。

ところでみなさん、飛行機に乗るのが好きな人とあまり好きでない人がいますが、飛行機に乗るのが怖いという病気があるのをご存知でしょうか?

その名も「飛行機恐怖症」です。

特にこれといったはっきりとした症状はないのですが、飛行機に乗ることに恐怖を感じる人を飛行機恐怖症というらしいです。

有名人では「明石家さんま」さんや「タモリ」さんが飛行機恐怖症だといわれています。

治療法としては薬物療法や心理療法等があり、飛行機恐怖症専門の治療コースもあるようです。

ただし、どこからが飛行機恐怖症であり飛行機恐怖症でないかの判断は難しいので、もし自分が飛行機恐怖症であるかもしれないと感じたら病院に行って医師の診断を受けると良いでしょう。

最後に

飛行機事故に遭う確率は限りなく低いのですが、やはり怖い人にとっては何よりも怖い乗り物です。

しかし、海外旅行や離島に行くときには飛行機は避けて通れない交通手段です。

海外旅行に行きたいけど飛行機が怖くて乗れないという方は飛行機恐怖症の治療を受けてみてはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。