便秘

ドライフルーツで頑固な便秘も解消!食物繊維をたくさん摂取できるフルーツとは!?

ドライ

ドライフルーツで食物繊維をたっぷり摂取!便秘もらくらく解消!?

ドライフルーツ

手軽にフルーツを食べることができるドライフルーツは最近女性に人気があり、ドライフルーツ専門店等も流行っているようです。

 

おやつ感覚でテレビや雑誌を見ながら気軽につまむことが出来るというのも人気がある理由の1つです。

 

さらに生の果物は消費期限も早く、一人暮らしだとなかなか食べきるが難しいので日持ちがするドライフルーツを買って食べているという人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ドライフルーツの最も特筆すべきポイントはやはりドライフルーツにすることでサイズが小さくなり、食物繊維や栄養をたくさん摂れるというところでしょう。

 

食物繊維といえば、便秘を解消する最も効果的な成分です。

 

食物繊維は乾燥させてもなくなることはないので、食物繊維が凝縮されたドライフルーツをたくさん食べることで食物繊維を多く取り入れることが出来るのです。

 

しかし、果物にも食物繊維がたくさん含まれているものと少ないものがあるので、便秘を解消するためには食物繊維が多く含まれているフルーツを食べる必要があります。

 

食物繊維が多く含まれているフルーツ

 

便秘を解消するには、果物の中でも食物繊維が多く含まれているものを食べた方がより効果的です。

 

そこで、食物繊維が多く含まれている果物を紹介していきます。

 

ブルーベリー

ブルーベリー

果物の中で最も食物繊維が多く含まれているのは「ブルーベリー」です。

 

ブルーベリーといえば視力が良くなると言われている「アントシアニン」を含んでいることは有名ですが、食物繊維も非常に多く含まれています。

 

その量なんと、100グラムあたり「17.6グラム」です。

 

ちなみに1日に摂取した方が良いとされている食物繊維の量は20代~60代の女性で「18グラム以上」と定められています。

 

しかし、実際には1日に18グラムの食物繊維を摂取出来ている女性はほとんどいないと言われているので、ブルーベリーのドライフルーツを100g食べるだけで1日分の目標食物繊維を摂取することが出来ます。

 

実際に100グラムを食べるのは大変ですが、他の食事からも食物繊維は摂れているので不足している分だけ摂取すれば大丈夫でしょう。

 

また、食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があり、ブルーベリーは不溶性が14.6グラム、水溶性が3グラム含まれています。

 

「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」にはそれぞれ特徴があり、不溶性食物繊維は水に溶けないので腸内の不要なものを吸収して便のカサを増すことで排便を促します。

 

また、水溶性食物繊維は食後血糖値の上昇を抑えたり、腸内環境を整える効果があります。

 

一般的に食物繊維が多いフルーツにはどちらも含まれているので、便秘解消には非常に効果的です。

 

干し柿

干し柿

そして、ブルーベリーに次いで食物繊維の量が多いのが「干し柿」です。

 

干し柿には100グラム中14グラムの食物繊維が含まれており、そのうち不溶性食物繊維が12.7グラム、水溶性食物繊維が1.3グラム含まれており、ブルーベリーに勝るとも劣らないくらいの食物繊維が入っているのです。

 

さらに、干し柿にはむくみを改善するカリウムや骨の形成を助けるマンガン、骨粗しょう症の予防や美肌効果のあるβ-クリプトキサンチンも含まれています。

 

他にも「なつめ」、「イチジク」、「アンズ」、「リンゴ」、「プルーン」、「バナナ」も食物繊維の量が多いフルーツとして有名です。

 

便秘で悩んでいる人は、食物繊維のガン流量が多いお気に入りのドライフルーツを試してみてください。

 

<h3>ドライフルーツとヨーグルトで効果アップ</h3>

ドライフルーツをそのまま食べるのも良いですが、もっと便秘を解消するのに効果的なのがヨーグルトと合わせて食べることです。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌とドライフルーツの食物繊維で腸内の善玉菌を増やしながら腸内環境を整え、さらに便のカサを増やすことでより排便しやすい状態になります。

 

さらに、ヨーグルトと合わせることで食べやすくなり、朝ごはん代わりに食べることも出来るので気軽にドライフルーツを摂取することが出来るようになるのです。

 

最後に

ドライフルーツは食物繊維がたくさん摂れるので、食物繊維が不足しがちな現在人には非常にオススメです。

 

おやつ代わりに食べたり、ヨーグルトと合わせて朝ごはん代わりに食べることで頑固な便秘が解消するかもしれません。

 

便秘で悩んでいる人は、是非試してみてください。

 

また、最近では自宅で簡単にドライフルーツを作るマシンもあるので、お気に入りのフルーツを買ってきてドライフルーツを自作してみるのも良いですね。

 

ドライフード工房

ビーフジャーキーやドライフルーツが手軽に作れるます。

 

 

フードドライヤーミニ

コンパクトなので、部屋に置いても邪魔になりません。

 

水素水は体に良いの?水素水の素晴らしい効果について

水素水

最近TVや雑誌等でも何かと話題の水素水。

美容に良いとか身体に良いとか言われていますが具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

水素水の作用と効果について調べてみました。

水素水とは?

hydrogen-from-water_jce5d_69_2qWS8_5638

そもそも水素水とはどういうものなのでしょうか?

水素水とはその名の通り水素を含んだ水のことですが、身体に良いと言われているのは高濃度の水素が含まれた水素水のことです。

水素水を体内に取り入れることで体内で発生したヒドロキシラジカルと呼ばれる”悪玉活性酵素”とくっついて無害な水に還元させて尿や汗と一緒に体外に排出されます。

ただし悪玉活性酵素とは結びつきますが、身体に必要な善玉活性酵素と結びつくことはないので非常に効率よく無駄な活性酵素のみを除去できます。

また、地球上でもっとも小さい分子であり非常に小さいので、身体の隅々にまで行き渡って全身に作用してくれるのです。

水素水の効果

それでは水素水にはどのような効果があるのでしょうか?

血液をサラサラにする

活性酵素が過剰に体内に存在していると、血液がどろどろになって動脈硬化や脳梗塞の原因となります。

水素水で活性酵素を除去することで血液をサラサラにする効果があります。

また、水素水を摂取して体内の水分量を増加させることで血液サラサラ効果も期待できます。

ダイエット

血液がどろどろになると新陳代謝が悪くなり、脂肪が燃焼しにくい体質になってしまいます。

水素水で血液をサラサラにして新陳代謝を促すことで脂肪として体内に蓄積されたエネルギーが燃焼されやすくなり結果としてダイエットにつながります。

また排便を促す作用もあり、宿便を出したり新陳代謝が上がることでダイエットに効果があります。

宿便を出すだけで3~5kgの体重が減ると言われています。

アンエイエイジング

活性酵素は身体に必要なものでもありますが、必要以上の活性酵素が蓄積してしまうと老化の原因になります。

従って老化の原因となる活性酵素が増加することで老化が進んでしまうのです。

そこで余分な活性酵素を水素水で体外に排出することでアンチエイジングの効果を得ることができます。

美容効果

モデルや有名女優も美容や健康のために水素水を使用しているようです。

水素水は飲むだけでなく、余った水素水を身体に直接かけて化粧水として使用することで肌のうるおいを保ちみずみずしいハリのあるお肌を作り出すことができます。

水素水パックとして使用されたりすることもあるようです。

お化粧のノリが悪い方、乾燥肌の方やシミやソバカスが気になる方にもおすすめです。

便秘解消

便秘になる大きな原因の1つに悪玉活性酵素が関係していると言われています。

悪玉活性酵素が腸内に増殖した状態では、便が腸内に溜まりやすくなり身体に様々な不調をきたします。

そこで、活性酵素を水素水で悪玉活性酵素を取り除くことで便が出やすくなり便秘解消につながります。

便秘が解消することでダイエット効果にもつながります。

水素水の口コミ

実際に水素水を使用して身体に良い効果を感じた方たちの口コミを紹介します。

・敏感肌で吹き出物がよく出ていて、便秘が悩みだった女性。
水素水を何日か飲んだところトイレの回数が増え、お腹もお肌の調子も良くなってきました。

・朝と風呂上りに水素水を飲んだ女性
水素水を飲み始めてから会社の人や友人に「最近きれいになった」と言われるようになりました。

・プレ化粧水として使用している女性
毎日浴びるように使っています!
使用後の化粧水やクリームの浸透が全然違う!

水素水は1日どれくらい飲めば良いのか

水素水は1日1リットル程度を毎日摂取することで効果を実感することができることが多いようです。

なるべく毎日こまめに飲むようにしましょう。

また水素水をいつ飲めば良いのかということですが、就寝前や起床時、運動前や運動後に飲むことでより効果を実感できるそうです。

水素水は過剰に摂取しても分子が小さい分そのまま体外に排出されるため問題ありません。

また、本来水素は通常の水の中にも含まれている物質なので、摂取し過ぎたとしても副作用等が出ることもありません。

おすすめの水素水

水素水の効果が素晴らしいことはおわかりいただけたと思いますが、水素水といっても現在たくさんの商品が販売されています。

そこで、一般的に評価の高いおすすめ水素水を紹介します。

熊本県菊池の天然水「浸みわたる水素水」

楽天ランキング総合1位を獲得した水素水です。
日本名水百選の熊本県菊池で阿蘇の伏流水から汲み上げてた水を使用しており、美容成分のシリカが豊富に含まれています。
水素濃度も1.6ppmまで充填されています。

ビガーブライト

高濃度水素水ビガーブライト

「モンドセレクション ダイエット&ヘルス」部門で金賞を受賞したビガーブライトです。
水素とシリカを両方含んでおり、美容にも健康にも効果のある水素水です。

最後に

水素水は飲むだけで身体に不要な悪玉活性酵素を体内から排出させて良い影響を与えてくれる魔法のような水です。

日常生活で簡単に取り入れることが出来るので、ぜひ試してみてください。

便秘におさらば!オリーブオイルで便秘を解消!

olive oil on wooden table

便秘というのは超の中に便が詰まっている状態で、便秘になると様々な悪影響を及ぼします。

日本人は便秘になる人が多く、男女問わず便秘に悩まされている人がたくさんいます。

Olive-Oil-for-Constipation-in-Adults-Toddlers-Dosage-Is-Drinking-Olive-Good-for-Constipation-Relief

通常、排便は1日1回行うのが正常な状態なのですが、ひどい便秘症の人では1週間便が出ないということもあります。

便秘の原因としては食物繊維不足、ストレス、運動・腹筋不足、水分不足等が考えられ、便秘の原因によって対処法も変わってくるのですが、今回は便秘とオリーブオイルについて記事を書いていきたいと思います。

便秘とオリーブオイル

オリーブオイルは文字通りオリーブの果実から搾取される植物油のことです。

油というと不健康なイメージがありますがオリーブオイルは非常に体に良い油で、健康や美容にのためにオリーブオイルを摂取している人が多いです。

しかし、オリーブオイルは以外にも便秘の解消にも効果があります。

オリーブオイルを摂取すると何故便秘の解消に効果的なのでしょうか?

それにはオリーブオイルに含まれているオレイン酸という成分が関係しています。

オレイン酸は他の脂肪酸とは異なり、小腸で吸収されることなく大腸にまで到達します。

そして過剰に増えた悪玉コレステロールを減少させる効果や生活習慣病を予防するだけでなく、腸を刺激してぜんどう運動を活発にします。

大腸の蠕動運動の低下していると便秘になりやすくなるので、オレイン酸でぜんどう運動を促進することで便を出しやすくすることが出来るのです。

また、それだけでなくオレイン酸の力で便を滑りやすくして滑らかに便が出るようにする効果もあります。




便秘解消のためのオリーブオイルの摂取量

Olive-oil-and-lemon-remedy-purifies

便秘解消のためのオリーブオイル摂取量は1日大さじ2杯程度と言われています。

また、朝朝食前と夜寝る前に摂取することでより効果が現れやすいそうです。

そのままオリーブオイルを飲むのが苦手という方は、サラダと一緒に摂取したり、パンに浸したり、納豆に混ぜたりと他の食べ物と併せると食べやすくなります。

ちなみに、私のおすすめな納豆です。

最後に

オリーブオイルは健康や美容に良いだけでなく、便秘にもう効果的な現代人には欠かせない食品です。

ただしカロリーは高いので、過剰に摂取するのは避けた方が良いかもしれません。

毎日の生活に上手く取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか?